【髪の乾かし方の質問です! Q&A 川越市 美容室サラダガール

2021/09/20 BLOG
毛量が多い方の髪の乾かし方

Q.

私の髪は量が多く、ロングヘアースタイルです。

 

普段ドライヤーで乾かしていますが中々乾きません。

 

 

夏は、自然乾燥させた後ドライヤーで乾かしていましたが毛先部分がパサついてしまいました。

 

 

どうすれば早く乾かせますか?

 

 

A.

 

ご質問ありがとうございます。

 

 

毛量の多い方のドライの場合はやはり時間を要します。

 

 

ロングスタイルになればなるほど、時間がかかるのは確かだと思います。

 

 

しかし、シャンプー後の自然乾燥の時間がながいほど髪質が乾燥毛に傾いてしまうのも事実です。

 

 

なるべく効率的に早く乾かせる方法を順にご説明いたします。

 

 

1. ドライ前は、よくタオルドライで水分をよく取る事。

 

 

再度、全体にコーム(ジャンボコームなど)でコーミングして毛先辺りに溜まった水分をタオルで取ります。

 

 

タオルで髪の水分を効率的に取る方法として初めは、バスタオルなので、ばっと拭いた後は、髪を握る様に圧をかけてタオルドライすると水分は早く取れます!

 

 

2. ヘアドライヤーで乾かす。

 

 

乾きづらい根元部分を先に乾かす事が重要です!

 

 

乾きづらい根元を乾かす場合は切り替え機能があるヘアドライヤーの場合、

 

 温度は、強 (温度設定があるのなら70度~90度目安の範囲)

 

(注)   頭皮が熱く感じる温度設定はお止め下さい!

 

 頭皮が火傷する危険性があります!

 

 

 風量は最大(通常時でも風量が強い方が早く渇きます!

 

ドライヤーの向きを下から充てる事。

 

手を下げて、下から根元に風があたる様に乾かします。

 

乾きづらい箇所は、髪の重なりが強いバック部分や耳の上部分です。

 

 

乾きづらい部分は下から髪を持ち上げながら根元を乾かします。

 

 

頭皮の火傷を防ぐ為、効率的に乾かす為にハンドラを左右に振りながら乾かすと良いでしょう!

 

 

根元が80%目安(根元部分に濡れ感がなければ大丈夫!)で乾いていれば中間~毛先部分を乾かして下さい。

 

 

(注)  毛先の部分は乾きやすいのでオバードライにならない様に注意が必要です!

 

 

 中間部分からもハンドラ風量は最大、温度は髪質の乾き具合に合わせて調整して下さい。(弱~中/60~70度目安)

 

 

 この一連の工程で髪のドライは終了です!

 

 

ここからはご質問者様、普段のブロースタイリングを行って下さい。

 

 

ワンポイントアドバイス!

 

髪質のダメージ(傷み)が気になっている場合はドライ前に使用するブローローション、耐熱効果のあるヘアオイルなどのアウトバス系トリートメントのご利用がお勧めです!

 

 

毛先の乾燥をなくすにはカットもお勧めです!

 

 

乾燥毛をケアするには美容室でのサロントリートメントもご検討下さい。

 

 

参考までに、当店のトリートメントについては↓リンクよりご紹介しておりますのでご覧下さい。

 

こちらをタッチ➡https://saladagirl.com/concept/reputation/

 

 

毛量でドライが大変な場合はカットにより毛量調整もご検討下さい?

 

 

少し長くなりましたが参考にして頂き、お役に立てば幸いに存じます!

 

 

 その他髪に関するご質問などございましたらお気軽に下記・お問合せ・タグからお寄せ下さい。

 

 

 

 当店では髪に関するブログも随時、更新しておりますので↓リンクよりご覧頂けます。

 

ブログはこちらをタッチ➡https://saladagirl.com/blog/

 

 

 当店最新のお店情報も下記タグ・川越市 美容室サラダ、ガール・でご案内しておりますのでご覧下さい。

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました!

 

川越市ヘアサロン 美容室サラダ、ガール霞ヶ関店