川越ヘアサロン 霞ヶ関 縮毛矯正髪の傷みを考える 美容室 美容院 

2020/05/16 パーマ

こんにちは。

川越ヘアサロン 霞ヶ関 美容室サラダ、ガールです。

今回は、縮毛矯正の髪の傷みを考えるをお話ししたいと思います。

 

これからくせ毛などでお悩みの方が一番気になる梅雨時期がやってきます。

この時期から川越ヘアサロン 美容室サラダ、ガールでも縮毛矯正のオーダーが多くなります。

やはり湿度が多くなる季節なので広がりやまとまりが悪くこの時期を待って縮毛矯正をかける方が多いのはよく理解できます。

 

くせ毛が強く縮毛矯正で伸ばす事はストレート系のスタイル方には最適です。

 

その反面縮毛矯正による髪のダメージ(傷み)で悩んでいる方も多いと思いますし、川越ヘアサロン 美容室サラダ、ガールでもダメージケアにご来店頂くお客様も多いです。

 

縮毛矯正剤はパーマ剤の中でも強くまた高熱アイロンで伸ばす事からダメージ度合いはやはり高くなります。

 

川越ヘアサロン 美容室サラダ、ガールではダメージ度合いの低いコスメ系の縮毛矯正もありますが、ダメージ度合いが低い分伸び率はやや劣り毛質によってはあまり満足を得られない場合もあります。

 

縮毛矯正後のダメージケアを考えて、いかにかけるサイクルを延ばす事を検討する必要があると思います。

 

川越ヘアサロン 美容室サラダ、ガールでは、ストレートトリートメントを縮毛矯正後のアフタートリートメントとしてお勧めしております。

(詳細は、川越ヘアサロン 美容室サラダ、ガール下記リンクお勧めメニューをご覧下さい)

 

川越ヘアサロン 美容室サラダ、ガールでも縮毛矯正を希望されるお客様の中には、まだ縮毛矯正をかけなくてもよい方やダメージが強くそれでも縮毛矯正をオーダーされる方もおられます。

 

ダメージによる髪の広がりなら保湿系のサロントリートメントで広がりは抑える事ができす。

 

綺麗な縮毛矯正スタイルを維持しながらストレートスタイルになる為には毛質にあったダメージケアが必要で大切です。

 

縮毛矯正の髪の傷みを考えるには、ダメージケアを重点にする事が重要です。

 

ご興味があれば、参考にして下さい。

 

縮毛矯正後のダメージケアについては、お気軽に川越ヘアサロン 美容室サラダ、ガールにお問い合わせ下さい。(下記お問合せをご利用下さい)

 

各種トリートメントについては、川越ヘアサロン 美容室サラダ、ガール下記リンク、トリートメントでご紹介しております。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

川越ヘアサロン 霞ヶ関 美容室サラダ、ガール

店長.黒沢