川越ヘアサロン 縮毛矯正とカラーリング同時施術を考える 美容室

2020/05/23 パーマ

こんにちは。

川越ヘアサロン 霞ヶ関 美容室サラダ、ガールです。

今回は、縮毛矯正とカラーリング同時施術を考える をお話し致します。

 

同時施術については、川越ヘアサロン 美容室サラダ、ガールのお客様やメールなどでもご相談頂く事がありますので同時施術についてご興味があると思います。

 

結論から申し上げますと、同時施術はできるなら避けられた方が良いと思います。

 

やはり、縮毛矯正とカラーリング同時施術はダメージ(傷み)度合いを上げる可能性が非常に高いです。

 

理想としては、縮毛矯正後、毛質が安定後からのカラーリング施術が望ましいと判断します。

毛質安定後とは、使用する縮毛矯正剤や毛質の状態によりますが約10日以上だと思います。

 

現実としては、川越ヘアサロン 美容室サラダ、ガールでは、毛質状態をみきわけて縮毛矯正と根元だけのカラーリングの同時施術を行うお客様もおられますが、当サロンとしては原則お勧めしておりません。

 

川越ヘアサロン 美容室サラダ、ガールがご提案するのは、縮毛矯正とカラーリングの同時施術を考える時期をなるべく無くす様に縮毛矯正の効果を持続できる、ストレートトリートメントをお勧めしております。

このストレートトリートメントの詳細は、川越ヘアサロン 美容室サラダ、ガール下記のリンク、お勧めメニューの中でご紹介しております。

 

縮毛矯正の掛けるサイクルが延びれば、同時施術を考える機会が減り自然に同時施術によるダメージの危険性が回避できると考えます。

 

同時施術ではなくても縮毛矯正とカラーリングのスタイルは、ダメージ度合いが高くなりやすい恐れがあります。

 

サロントリートメントを利用しダメージの補修、予防、髪の再生などを考える必要もあります。

 

縮毛矯正、カラーリングも適切にケアをしていれば、ダメージでお悩みになるレベルには達することはありません。

 

綺麗な髪質を維持するには、ダメージケアがとても大切です!

 

各種トリートメントについては、川越ヘアサロン美容室サラダ、ガールのトリートメントを参考にして下さい(下記リンク、トリートメントからご覧頂けます)

 

同時施術、縮毛矯正、カラーリング、ダメージケアについてのご質問は、お気軽に川越ヘアサロン 美容室サラダ、ガールにお寄せ下さい(下記リンク、お問合せからご利用頂けます)

 

川越ヘアサロン 美容室サラダ、ガールのお店情報はホームページをご覧下さい。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

川越ヘアサロン 霞ヶ関 美容室サラダ、ガール

店長/黒沢