髪の傷みでお悩み方にお勧めケア方法! 美容室 美容院 霞ヶ関 

2020/08/13 トリートメント
毛髪改善トリートメント

こんにちは。

川越ヘアサロン 霞ヶ関 美容室サラダ、ガールです。

髪の傷みでお悩みの方にお勧めケア方法をご紹介致します。

 

様々な原因で髪の傷みで今、お悩み方に効果的にダメージケアできる方法です!

 

※ 目次 ※

1. セルフケアだけでは効果的なダメージケアはできない

2. ダメージケアにはカットが必要

3. サロントリートメントの必要性

4. セルフケアについて

5. まとめ

 

1. セルフケアだけでは効果的なダメージケアはできない。

たまにご質問頂くのですが、髪のダメージ(傷み)ケアの方法としてセルフケアだけでよい商品はありませんか?とご相談を受ける事があります。

このご相談を頂く方の髪質は、大体ハイダメージ毛の方が多いです。

原因の多くは、セルフカラーやアイロンなどでダメージを受けている事が多いです。

髪の傷みて゛お悩みの場合セルフケアだけでは効果的にケアできません!

効果的にダメージケアを考えていならまずは美容室でケアする事をお勧めいたします。

美容室は、ダメージケアについて知識も技術もありますので効果的にケアする事ができます。

セルフケアも必要ですが、傷みを補修、再生、予防するには専門的にケアする事が必要となります。

 


2. ダメージケアには、カットが必要

ダメージケアには、トリートメントが気になりますが、カットも大事で必要です。

ダメージを激しく受けている毛先部分を中心にカットする事で傷み部分がとれダメージの進行も防げ、気分もスッキリとします。

無理に短くする必要もなく、少しだけ切るだけでもダメージケアの効果を上げられます。

 

 

3. サロントリートメントの必要性

ダメージ毛は髪の乾燥から始まっています。

この乾燥を防ぐ事はダメージケアには必要です!

乾燥を防ぐには保湿系トリートメントがお勧めです。

サロントリートメントの保湿系トリートメントは髪質に保湿を浸透させてコートする事ができるので効果的にケアをする事ができます。

髪質の状態に合わせたトリートメントができるのでよりダメージケアの効果が期待できます。

セルフトリートメントとの違いはここにあります。

 

 

4. セルフケアについて

ご自宅のセルフケアも大切です。

ダメージケアのセルフケアの目的は美容室で効果的にケアをした後、より効果を持続しダメージの進行を防ぐ事です。

セルフケア用品などが髪質に合っていないと持続効果も落ちてしまいダメージが進行する恐れがあります。

セルフケアで重要なのがシャンプー剤です

現状の髪質に対して洗浄力の強いシャンプー剤は、髪質を乾燥に傾けてしまします。

シャンプー剤の選び方として、洗髪後すぐに手を通してある程度通るか?

絡まりは強くないか?

などをチェックしてみるのをお勧めします。

あまりにも強く感じるなら、緩和できるシャンプー剤を選ぶ事も大切です。

 

🌟 シャンプー後はなるべく早くヘアドライヤーで乾かす。

この事もダメージケアには大切です。

濡れた髪を放置していると髪質は乾燥します。

完全に乾かす必要はありませんが、約80%を目安に乾かして下さい。

耐熱性のブローローションなどを付けて乾かすとより効果的です。

 

 

5. まとめ

髪の傷みでお悩みなら美容室でのカット&トリートメント。

髪質に合ったセルフケアも必要です。

美容室とホームケアとの組み合わせによってダメージケアはより早く効果を発揮します。

参考になればできる事から始めてみて下さいね!

 

 

 ダメージケアや髪に関するお悩みなどお気軽に川越ヘアサロン 美容室サラダ、ガール下記リンク・お問合せ・からお寄せ下さい。

 

 

 川越ヘアサロン 美容室サラダ、ガールのトリートメントメニューの詳細は下記リンク・トリートメント・でご紹介しております。

 

 

 美容室サラダ、ガールでは髪に関するブログを更新しております。

ご興味があれば下記リンク・ホームページ➡サイドメニュー➡BLOGからご覧頂けます。

 

 

 川越ヘアサロン 美容室サラダ、ガールのお店情報は下記リンク・ホームページ・からご覧下さい。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

川越ヘアサロン 霞ヶ関 美容室サラダ、ガール

店長/黒沢