【髪の乾かし方 春編】川越市 美容室サラダガール 霞ヶ関店

2022/04/01 トリートメント
髪の乾かし方.春編

シャンプー後髪をなるべく早くヘアドライヤーで乾かす事は、髪質にダメージ(傷み)を与えない為にはとても大切です!

 

 

ここでは、【春の髪の乾かし方】をご紹介致します!

 

シャンフー後は、なるべく早くヘアドライヤーで水分を飛ばす事が大切! 

 

濡れたままの放置は、髪質を乾燥毛に傾けてしまいます!

 

乾燥毛はダメージ毛の始まりです!

 

 

 春の髪の乾かし方のポイント

 

1. 冬に逆戻りした様な日~初夏を感じる汗ばむ日など、気温差が激しくなる季節にはヘアドライヤーの温度調整や使用時間によってオバードライ(乾かしすぎ)になりがちです!

 

 

温度調整の機能が難しい場合はドライヤーの距離を頭に近づける~離すなどで調整できます。

 

 

髪を乾かす為にヘアドライヤーの風量も重要です! 

 

 

ドライヤーの温度が高すぎると頭皮の火傷の恐れがあるので注意が必要です!

 

 

常に風量最大で、かつ温度調整で乾かすのがベスト! 

 

 

その日の気候に応じてオバードライに注意して温度調整をして下さい。

 

 

2. 乾きづらい部分から先に乾かす。

 

髪をドライする場合、根元が乾きづらい部分です。

 

根元がまず先に乾く様に髪を浮かしたり、ドライヤーの風を下から根元にあたる様な角度にして根元部分を乾かします。

 

 

根元が乾き出すと中間~毛先部分もある程度乾くので後はすぐ乾きます!

 

乾かす基準はカラカラに乾かすのではなく少し湿度感が残る様にして終わります。

 

 

ショートスタイルや乾きやすい髪質の場合は乾きすぎた場合は、全体に冷風を当てるとサラサラな質感に仕上がります!

 

 

その後お好きな時に、いつものスタイリングを行って下さい!

 

 

オバードライに気を付ける事が重要です! 

 

 

3. アウトバス系トリートメント(洗い流さないトリートメント)を利用する。

 

 

最近は、色々な種類のアウトバス系トリートメントが発売させています。

 

特徴は様々ですが、ドライする為に必要なのは耐熱性能です! 

 

耐熱性の高い物をドライ前に使用する事で、髪のダメージを防ぐ事ができお勧めです!

 

 

★ 当店のお勧めアウトバス系トリートメント 

 

ブロー前に使用する、こちらをタッチ↓

https://saladagirl.com/blog/item/20220327-1982/

 

 

ヘアオイル系はこちらをタッチ↓

https://saladagirl.com/blog/treatment/20211223-1955/

 

 

※ まとめ

 

どんな季節でも洗髪後は、なるべく早くヘアドライヤーで乾かす事はダメージケアには大切です! 

 

 

髪は乾きづらい部分~乾かす事がドライの基本です。

 

オバードライは逆に髪質を傷めてしまうので注意が必要。

 

アウトバス系トリートメントを上手に使ってダメージケアする。

 

春~の季節のドライ時に参考になればお試し頂きたいと思います!

 

 

 髪の乾かし方についてのご質問などございましたらお気軽に↓リンクよりお問合せ下さい?

 

 

お問合せはこちらをタッチ➡ https://saladagirl.com/contact/

 

 

 当店の最新のお店情報は下記タグ・川越市 美容室サラダ、ガール・からご案内しております。

 

 

最後までご覧頂きましてありがとうございました!

 

川越市 美容院

美容室サラダ、ガール 霞ヶ関店